TBC ニードル脱毛体験談

ニードル脱毛は効果は高いけど、とにかく痛い!

私はワキのムダ毛を大学生の頃に、母にすすめられて永久脱毛しました。姉も同時期に同じところで脱毛を姉妹揃って行っています。

 

永久脱毛をしたのはいわゆる大手の全国チェーンのTBCというエステサロンでした。脱毛のキャンペーンを今でもやっているのを見かけますが、TBCは脱毛専門ではなく、痩身や美顔も手がけている総合的なエステですね。

 

10年ほど前の当時は、TBCでは今の主流のフラッシュ脱毛が行われておらず、永久脱毛といえば電気ニードル脱毛一択でした。痛みには個人差があるとはきいていましたが、姉がほとんど感じなかったといっているのに対して、私は、体験脱毛の段階から痛くて脱毛が続けられないくらいになってしまいました。

 

そりゃいくら細いといっても針を毛穴に差し込むんですから、痛くないわけがありません・・・。それでも、3回程度まではがんばって施術を受けたのですが、痛みがストレスにもなり、どうしようかとサロンに相談したところ、クリニック併設の別の支店では部分麻酔をしながらの脱毛ができるので、試してみますかと言われました。

 

実際にいってみると、オフィスビルの最上階近くにある、非常にデラックスで綺麗な支店で、麻酔にきてくださる美容皮膚科の先生も慣れており、麻酔の痛みはあるものの、施術自体の痛みはまったく感じなくてすむことから、残りはそちらで施術を受けました。

 

しかし痛みが和らぐ麻酔にも問題点があるんです。
しばらく内出血の跡と筋肉痛のような痛みが、数日は残ってしまうことです。脱毛をしているのに筋肉痛みたいな感じが残るって、妙に感じるかもしれません。

 

しかしその痛みの方がましだと思えるほど、麻酔無しでのニードル脱毛は激痛です。よくあんな方法が広まったものだと、何度も疑問に感じていました。よっぽど美意識の高い方でもない限り、一度経験したらもう二度とやりたくないと思うはずです。

 

とは言え、ニードル脱毛で処理したあとは非常に綺麗で、2年弱くらいで脱毛を完了してから10年以上が経過しますが、その後ムダ毛の処理を自分でしたことは1度もなくてすんでいます。

 

大きな代償との引き換えに、確かに効果は高いです。ただ、費用も高いという事を付け加えておきます。

 

現在はフラッシュ脱毛を利用すれば、痛みもはるかに軽減されているので、私のニードル脱毛のように麻酔をかけてまで、という必要はないかと思いますが、電気ニードル脱毛の永久性は実感できています。もし永久性を重視するならニードル脱毛も考慮されるといいのではないでしょうか。

 

ただ・・・一般的に脱毛をしたいと思う女性なら、安い価格でできるフラッシュ方式が圧倒的にお薦めです。セルフケアをしていると、肌が汚くなってしまいがちですが、やっぱりその道のプロに任せると、仕上がりが全然違います。

 

検討している方の為に、参考になるサイトを掲載しておきます。
→脱毛エステに関する情報サイト